リキッドファンデーションの特徴

ここではベースメイクの上手な方法について紹介しています。ベースメイクにもいろいろ有りますが、ここでは主にファンデーションとベースメイクについて紹介していきます。現在これをご覧の皆さんも、ここで紹介しているベースメイクの方法、それにファンデーションの使い方を参考になさって、是非とも今よりも上手で、尚且つ効果的なベースメイクにチャレンジしてみませんか。ベースメイクは何と言っても基礎ですので、どんなメイクを施すにしても非常に大切になってきます。ベースメイクに出来具合によって、その後のメイクの仕上がりに差が出てくることは言うまでも有りません。皆さんも上手にベースメイクをして、更に上手にファンデーションを使いこなして、ワンランク上のメイクを目指してみてください。

ここではベースメイクとファンデーションについて紹介していきますが、一口にファンデーションと言っても、その種類、中身はいろいろとあります。例えば皆さんも化粧品店やドラッグストア、それにデパートの化粧品売り場等へ足を運んでみると、実にたくさんの種類のファンデーションが売られていることにお気づきかと思います。
それらの中から皆さん自身の肌に最も合ったファンデーションを一つ選ぶことは、決して易しいことでは有りません。ファンデーションを使ってベースメイクを行なうのなら、是非とも数あるファンデーションの中でもその種類、その違いについて知っておかなければなりません。ファンデーションはいまや私達にとってすっかりお馴染みになっているアイテムですが、それを使いこなすことは実は簡単そうで、実は決して簡単なことではないと思います。ここではそんなベースメイクに欠かせないファンデーションについて紹介していきます。皆さんにもこれをご覧頂いて、もう一度皆さんの周囲にあるファンデーションに関して見渡していただきたいと思います。そしてこの際ファンデーションの正しい使い方、そして選び方に関して理解を深めていただきたいと思います。
ファンデーションその2 リキッドファンデーション
ここでは数あるファンデーションの中でも、リキッドファンデーションと呼ばれるファンデーションについて紹介していきます。パウダーファンデーションと並ぶファンデーションに、リキッドファンデーションと呼ばれるファンデーションがあります。リキッドファンデーションとは、その名の如く「液体」のファンデーションです。これをご覧の皆さんの中にもリキッドファンデーションには常日頃よくお世話になっている、日頃愛用している、と言う人も少なくないでしょう。最もポピュラーなファンデーションの一つでもあります。
それではこのリキッドファンデーションには、一体どのような特徴があるのでしょうか。他のファンデーションと比べて、リキッドのファンデーションはどんな特色を持っているのでしょうか。実際にリキッドファンデーションを使ったことがある、という人ならおわかりでしょうが、このリキッドファンデーションは、素肌のようなナチュラルさ、それにイキイキしたツヤ感が特徴です。実際にリキッドファンデーションを使用している人も、リキッドファンデーションのこうした特長、魅力に惹かれてリキッドファンデーションを愛用している、と言う人もたくさんいるようです。皆さんは如何お考えでしょうか。
リキッドファンデーションは、特にそれを使うと効果的だという人がいます。特に乾燥肌の人はパウダーファンデーションよりも、リキッドファンデーションの方がお薦めです。もし皆さんが実際に乾燥肌の傾向があるようでしたら、リキッドファンデーションをお試しになっては如何でしょうか。今までにどちらかというとリキッドファンデーションはあまり使ったことがなかった、という人でも、その違いを実感できるかもしれません。
それでは実際にリキッドファンデーションをどのように肌に塗っていくのでしょうか。まずは少量のリキッドファンデーションを指、或いはスポンジに取ります。そしておでこや頬等顔の中の広い部分にファンデーションを載せます。それから顔の内側から外側に向かってリキッドファンデーションをポンポンと馴染ませていきます。
勿論パウダーファンデーション等他のファンデーションを使う場合と同様、リキッドファンデーションを使う際にもリキッドファンデーションの量には注意が必要です。徒にたくさんの量を塗ればいい、というわけでは勿論有りません。例えば皮膚の厚い部分にはリキッドファンデーションをしっかりと塗ります。そしてまた皮脂分泌の多い小鼻、或いはTゾーン、それによく動かす目元口元等は化粧崩れしやすいので、ファンデーションの塗り方も変えていきます。そういったポイントの場合、少量のリキッドファンデーションを筆等に取ってつけ、そして指先で優しく念入りに叩き込みます。
またこれだけではありません。ファンデーションをしっかり肌にフィットさせるため、何もついていないスポンジで叩き込みます。こうすることで余分なファンデーションを取る効果もあります。 リキッドファンデーションは肌に密着するのでしみやそばかすが多い人は隠すのに便利ですが、そもそも肌荒れやニキビ、しわなどのスキンケアのトラブルを抱えているのであればファンデーションで隠すのではなく基本的なスキンケアが必要です。リキッドファンデーションで隠せる限度があるので、スキンケアを洗顔石鹸から化粧水・美容液…と見直しが必要かもしれません。

如何ですか。今までにリキッドファンデーションを使っていた方も、そうでない方も是非ここで紹介したファンデーションの塗り方をお試しになっては如何でしょうか。