ファンデーションについて知っていますか2

またファンデーションの色の選び方には、他にもちょっとしてコツ、テクニックが有ります。それは顔の部分によってファンデーションの色をうまく変えることです。これは所謂ハイライト効果と呼ばれるもので、これによってはっきりとした顔立ちに見せることが出来ます。やや難しめの方法ですが、皆さんも興味があれば化粧品コーナーの美容部員等の美容の専門家に相談しながらやってみてはどうでしょうか。そうすればきっと自分でも驚くくらいの、見違えるような効果が見られるかもしれませんよ。
またファンデーションの色選びに関しては、こういった方法もあります。それは明るめのファンデーションと暗めのファンデーションの二色を用意して、それらを混ぜ合わせて自分の適肌色に合った三色目の色を作るということです。これも専門家に相談しながらやってみるといいでしょう。今まで自分に合った色のファンデーションがないと悩んでいた人も、これによって自分に合ったファンデーションの色にめぐり合えるかもしれませんよ。またいろいろと試してみることで、ファンデーションに関して思わぬ発見があるかもしれません。
またファンデーションの色に関して言えば、他にもちょっとしたテクニックが有ります。その方法とは、アウトラインをやや暗いファンデーションでぼかすという方法です。そうしますと所謂小顔効果が出てきます。通常の方法でファンデーションを塗ると顔が大きく見えて困る、という人には是非ともお勧めです。またその反対に明るい色のファンデーションをTゾーンにのせるという方法もあります。そうするとはっきりした顔立ちを作ることが出来ます。
また肌がくすんでいる時はピンク色がかったファンデーションを使う、また逆に赤ら顔が気になる人は黄色がかったファンデーションを使う、などといった感じで、個人の肌の特質に合わせて上手く色々な色のファンデーション使い分ける事ができます。こうすることでより血色が良く、そしてきれいな肌に見せることが出来ます。

こうして見ると異なる色のファンデーションを上手く使い分ける方法はたくさんあることがわかります。機会があれば皆さんもいろいろと異なるファンデーションの組み合わせ、使い分けを試してみては如何でしょうか。そうすることで異なる発見が有るかもしれませんし、今までに気がつかなかった自分の肌の特徴に気が付くかもしれません。いずれにせよ手間隙をかけてみること、それが大切なのかもしれません。